前へ
次へ

食べ物は人を動かす行動力の源である

行動力のある人は実によく食べます。
和食洋食中華を問わず、その分量たるやかなりの物です。
これは体型が太いとか細いとかに関わらず、消化力と吸収力が高いのでたくさん食べてもそれをすべてエネルギーに変えることが可能だからと考えられています。
私の上司は50代になってもかつ丼が好きで、一緒にごはんを食べる時はたいていかつ丼です。
脂をたっぷり使ったとんかつは見ているだけでよだれが出ますが、上司はこれをぺろりとたいらげ、さらにうどんを食べたりするから驚きです。
上司はとてもエネルギッシュな人で、夜も居酒屋のはしごなど平気でしますから、基礎体力が多いのでしょう。
パワーの源はやはり食べ物であり、毎日食べる物の中に力を出すための食材が豊富にあると考えられます。
私はもともと体力がないこともあり、あまり食べないのですがやはりパワーが出にくいです。
上司ほどの行動力はいらないですが、せめて今より動けるようになりたいと、サプリを飲むことにしました。

ホームページ制作 名古屋

基準が設定されていない項目についても検査が必要です
残留農薬の基準が設定されていない場合にも一律基準がございますので、ぜひ検査をご検討ください。

食の安全と農業の発展を応援します
食品分析なら株式会社つくば分析センターへ

https://www.recyclejapan.jp/%E5%AE%B6%E9%9B%BB%E3%81%AE%E8%B2%B7%E5%8F%96/%E5%85%B5%E5%BA%AB%E7%9C%8C/

故人の遺品整理は専門家にお任せ

Page Top